このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

7

(開催サポート)DevRel Meetup in Tokyo #28

カンファレンスでお馴染みのブースに関するナレッジ/Tips/経験をシェアします!

ハッシュタグ :#DeNATECHSTUDIO
募集内容

イベントの説明

イベント概要

お申し込み受付はDevRel Meetup in Tokyo #28から!
以下オフィシャルイベントページより転載です。


多数の企業が実践しているマーケティング手法がDevRel(Developer Relations)です。外部の開発者とのつながりを形成し、製品やサービスを知ってもらうこと、さらに彼らの声を聞くことでサービスの改善や機能追加に活かしていく活動になります。

日本でもエヴァンジェリストやデベロッパーアドボケイトと呼ばれる方が増えており、製品やサービスを紹介しています。DevRel Meetup ではそうしたエヴァンジェリスト、DevRel活動を行っている方が集まり、知見を共有したり情報交換をする場にしたいと考えています。イベントを繰り返すことでDevRelやエヴァンジェリスト、アドボケイトの認知度向上をはかりたいと考えています。

カンファレンスなどでブース出展する機会は多いと多いと思いますが、ウケるやり方であったり、興味を持ってもらえる施策が必要です。足を止めて話を聞いてもらえるブースを作るための上手なやり方を共有してもらいます!


DeNA TECH STUDIOとは?

DeNAは世の中の技術向上に貢献する勉強会やイベントを積極的に支援するため、「DeNA TECH STUDIO」というエンジニアリングに関する勉強会サポートプログラムを運営しています。

発表したいネタがあるけど、
「発表するための場所がない、、、」
「軽食とか用意したいけどお金がかかるし、、、」
「そもそも準備するまでの手間がかなり、、、」
というようなことが億劫で、情報発信したいのに出来ないことは良くあると思います。

そのような課題を解決して、「外にもっと発信したい!」というWILLに対して、それをより実現しやすくするための制度として開発したプログラムです。

会場提供、開催費用負担、事前準備・当日の運営サポートをDeNAが担当させていただきます!

ご注意

  • イベントの様子を撮影しSNSやメディアに掲載させていただく可能性があります。
    • ぜひイベントの成果や発表スライド、推しデバイス, :beer: などなどと一緒に写ってください!
    • もちろん顔出しNGの方、その他公開を希望されない方、削除要望等はできる限り対応させていただきます。
  • イベントにはDeNA従業員がふらっと参加させていただく場合があります。
    • ぜひこの分野やその他技術について気軽にお話しさせてください!

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

tappei_noda

tappei_noda さんが (開催サポート)DevRel Meetup in Tokyo #28 を公開しました。

2018/02/13 17:30

(開催サポート)DevRel Meetup in Tokyo #28 を公開しました!

グループ

DeNA TECH STUDIO

イベント数 23回

メンバー数 424人

終了

2018/03/07(水)

19:00
22:00

募集期間
2018/02/13(火) 17:30 〜
2018/03/07(水) 22:00

会場

株式会社ディー・エヌ・エー

東京都渋谷区渋谷2-21-1 (渋谷ヒカリエ)

管理者