このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

18

(開催サポート)Tokyo HoloLens Meetup特別編

~いかにして青春列車を蘇らせたか?その裏側語ります!

ハッシュタグ :#HoloLens #TMCN #DeNATECHSTUDIO
募集内容

イベントの説明

イベント概要

お申し込み受付はTokyo HoloLens Meetup特別編から!
以下オフィシャルイベントページより転載です。


Tokyo HoloLens Meetup特別編

「テレビの生放送でARゴーグルを使って、かつ全国のお茶の間にも体験映像を流したい。」

そんな会話から始まったプロジェクトですが、その実現のためには背景でたくさんのユニークな取り組みがありました。

いかにして、失われた陸中山田駅の風景と気動車を再現したのか いかにして、HoloLensを屋外のだだっ広いエリアで動かしたのか いかにして、HoloLens着用者と同じ映像を、全国のお茶の間に届けたのか

2018年3月に生放送されたAR震災特集番組。世界初のチャレンジに携わったスタッフが裏側を語ります。


DeNA TECH STUDIOとは?

DeNAは世の中の技術向上に貢献する勉強会やイベントを積極的に支援するため、「DeNA TECH STUDIO」というエンジニアリングに関する勉強会サポートプログラムを運営しています。

発表したいネタがあるけど、
「発表するための場所がない、、、」
「軽食とか用意したいけどお金がかかるし、、、」
「そもそも準備するまでの手間がかなり、、、」
というようなことが億劫で、情報発信したいのに出来ないことは良くあると思います。

そのような課題を解決して、「外にもっと発信したい!」というWILLに対して、それをより実現しやすくするための制度として開発したプログラムです。

会場提供、開催費用負担、事前準備・当日の運営サポートをDeNAが担当させていただきます!

ご注意

  • イベントの様子を撮影しSNSやメディアに掲載させていただく可能性があります。
    • ぜひイベントの成果や発表スライド、推しデバイス, :beer: などなどと一緒に写ってください!
    • もちろん顔出しNGの方、その他公開を希望されない方、削除要望等はできる限り対応させていただきます。
  • イベントにはDeNA従業員がふらっと参加させていただく場合があります。
    • ぜひこの分野やその他技術について気軽にお話しさせてください!
  • 本イベントは技術交流が目的です。ぜひナレッジの共有やご参加の皆様との技術交流の機会としてお役立てください!
    • 運営側で目的が不適切であると判断させていただいた場合には、参加をお断りする場合があります。
  • アルコールを提供させていただくことがあります。適度に他の方への配慮を忘れず楽しみましょう!
    • 未成年の方や運転される方の飲酒は法律で禁止されています。該当する場合は飲酒されないようご注意ください。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

mazgi

mazgi さんが (開催サポート)Tokyo HoloLens Meetup特別編 を公開しました。

2018/05/18 03:52

(開催サポート)Tokyo HoloLens Meetup特別編 を公開しました!

グループ

DeNA TECH STUDIO

イベント数 23回

メンバー数 424人

終了

2018/05/18(金)

19:30
22:00

募集期間
2018/05/18(金) 03:52 〜
22:00

会場

株式会社ディー・エヌ・エー

東京都渋谷区渋谷2-21-1 (渋谷ヒカリエ)